個人事業主登録のススメ

個人事業主登録でメリットのある方

何らかのビジネスを行っている方(もしくはこれから始める予定)で以下のような方は開業届を申請して個人事業主になることを検討してみてください
・振込先などで使う銀行口座名に個人名ではなく、屋号(店名)を付けたい
・ビジネスで必要な支払いを経費計上して税負担を減らしたい

副業の個人事業主登録のデメリット

結論を先に言うと、法人登記と比べ個人事業主登録は具体的なデメリットはありません。
僕も次のような勘違いをしていました。
・個人事業主になると確定申告をしないといけない。
 →個人事業主か否かではなく、給与所得以外の所得合計金額が20万円を超えると確定申告が必要。

・一度個人事業主登録をすると、売上が無くても費用が掛かり続ける。
 →法人の場合、売上が無くても均等割で年間7万円程度の税負担が有りますが、個人事業主は利益が無い場合の税負担は有りません。

個人事業主登録の仕方

所管の税務署へ「開業届」を提出することで、個人事業主として登録できます。
事業内容によって記載内容に若干違いは有りますが、ネット上に記載例や無料のツール類も沢山出ていますので、ほとんどの方がこれらを参考に自分で実施していると思います。
リンク:個人事業主登録の具体的な方法

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。